過払い金請求の流れ

法律書

過払い金請求はどの位の期間がかかるのか?

実際に過払い請求をした場合どの位時間がかかるのか気になる方も多いでしょう。過払い請求を相談して、依頼した場合過払い金の調査に約2~3ヶ月前後かかります。借金が無い方は支払いをしていた業者に依頼者の取引履歴を開示してもらい、開示された情報を元に過払い金があるのかを調べていきます。また、借金を返済している人は、貸入れ業者への返済を一旦止めてもらいます。それから、取引履歴の開示をしてもらい、借金の減額が可能か、過払い金があるのかを調べます。過払い金がある場合は借金が無くなり、過払い金の返還を請求する事ができます。次に、和解交渉の手続きを行います。約1~2ヵ月前後かかります。業者に過払い金返還の請求を求め、和解案が出た場合は、交渉が完了し、和解が成立しない場合は、裁判手続きをしたのち過払い金請求を行うかを選択する事になります。和解が成立すると、貸入れ業者から過払い金が返還されます。過払い金の返還は業者によって違うので、期間が決まっておらず、翌月~数ヶ月とかかる所もあります。実績のある事務所の場合過去の事例と照らし合わせて、過払い金の返還日の目安を算出できる所もあるので、いつ返還されるか知りたいという方は、依頼した弁護士に訪ねてみてもいいかもしれません。そして、過払い金の回収が終わり、事務所の口座に過払い金が振り込まれると、弁護士に成功報酬を差し引いた過払い金の残りを依頼者の方に返還されます。